■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仕込体験
2月26日(日)は、日本名門酒会(http://www.meimonshu.jp/)と土佐学協会(http://tosagaku.cocolog-nifty.com/report/)のコラボレーション企画として、佐川町の司牡丹本社にて、永田農法純米酒「日土人(ひとびと)」活動4年目の仕込体験と交流会が開催されました。

香川からは、総勢25名、バスを借切って参加いたしました。

この企画は米つくりから酒造り、製品化、流通、販売、楽しむ会にいたるまで1年かけて体験し、「日土人(ひとびと)」という銘柄のお酒まで販売してしまおうという画期的なイベントです。

2012日土人仕込体験 001
蔵元に到着してまずは、集合写真。

そしてすぐに仕込み体験の開始です。まずは蒸米機と放冷機を通った蒸米を2人組で担いで、もろみタンクまで運んで仕込む作業です。その仕込んだタンクに櫂棒を入れて、混ぜる櫂入れ作業。
2012日土人仕込体験 0132012日土人仕込体験 054
皆さんの気持ちがこもった「日土人」今年は、絶対いい酒になること間違いなしです。

作業が終わったあとは、ウナギ料理の名店「大正軒」(高岡郡佐川町甲1543 TEL:0889-22-0031)で

大宴会の始まり。

2012日土人仕込体験 0892012日土人仕込体験 097
昨年の田植えから始まり、稲刈り、仕込体験とお客様とひとつになって、おいしいお酒を造ることが

でき、酒屋冥利につきます。

来月には、日土人新酒発表会も企画しています。

ぜひご参加ください。

参加いただいたみなさん、次回は日土人で祝杯を上げましょう。



スポンサーサイト


蔵訪問 | 19:08:41 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。