■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セミナー
昨日、酒販ビジネス実践会塾長 増田健治先生を招いて「なぜ単純バカの方が成功するのか?」
というテーマで講演をしていただきました。
今回の企画にいたるまでの経過を説明しますと、「Webで商い」という会が毎月末月曜日に20名ほど異業種の方が
集まって、テーマを決めて勉強会をしています。
その流れで、今回私が手を上げて今回の講演会を企画した次第です。
ですが、せっかく増田先生をお呼びするんですから、たくさんの方に来ていただきたいと思い、
いろんな人にお声かけして、33名もの参加になりました。

今回はたくさんの気付きがありました。


「経営の本質」とは

●お客様を作ること
●作ったお客様を維持すること


から始まり、

好況とは、

●黙っていてもモノが右から左へ売れていく現象

その反対の「不況」とは

●黙っていてモノが右から左へ売れていかない現象

つまり、好況とはモノが自動的に売れることであり、不況とは
モノが自動では売れない時代であるということ。


自動で売れないわけだから「手動」になります。
モノを「手動」で売っていかなければならない時代がきたのです。


一番印象に残った言葉

~気が狂った状態とは、
    
     昨日と同じことをしていて、
     
          違う結果を求めることである!~


やっていることが昨日と同じなのに、違う結果など導き出せる
わけがない。業績を上げたかったら、売上げを上げたかったら、



●やることを変えるしかない!


増田先生の話は、本当にわかりやすい。今回もたくさんの気付きありがとうございました。

来年も来ていただいて、元気をもらおうと思っています。

画像 018
スポンサーサイト


日常の出来事 | 21:30:39 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。