■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北条早雲像
DSC02238.jpg

小田原駅に着くと、駅前にとてつもなく大きな像に出会いました。

戦国時代の武将 北条早雲の像でした。

早雲について調べてみると

早雲が「伊勢氏」の出身であったことは、彼について比較的よく知られた事実の一つで
あろう。すなわち「北条」を名乗り始めたのは二代目の氏綱になってからであり、「北条早雲」という
呼び名はあくまでも後世になってからつけられた便宜的なものにすぎない。しかし伊勢という氏族が
どの程度の家柄であったかという認識はあまり一般的ではなかった。一介の素浪人・伊勢新九郎=
後年の北条早雲、という極端な伝説すらあり、下克上のチャンピオン・北条早雲というイメージから、
あまり社会的な基盤を持たない低い(もしくは没落した)家門であるという印象が強かったと思われる。


下山治久 『北条早雲と家臣団』(有隣堂 有隣新書57、1999年)

北条早雲という名前ですが、彼自身、北条姓を名乗ったことは一度もないし、

早雲という出家名も本当は違うとも言われています。ということは、

後世になって、勝手に名前をつけられたということ???




スポンサーサイト


まいぷらいべーと | 11:49:19 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。