■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初呑み切り後、バーベキュー
画像 053
先週、初呑みきりの後、懇親会に参加しました。

先週の田植えのあとのバーベキューに続き、またまた蔵中でのバーベキュー大会でした。
〆の「B級グルメ:蒜山焼きそば」、初めて食べました。おいしかったあ~!

蒜山やきそばは、ホルモンのタレや味噌ダレを使って、具には鳥を使った蒜山名物のやきそばです。

画像 054
画像 055
蔵元のみなさん、心温まる接待ありがとうございました。

しっかり、販売がんばります。

http://home.kcv.ne.jp/yumenews/news.html?p=4961 →TVで紹介されました。


スポンサーサイト
日常の出来事 | 18:23:10 | コメント(2)
初呑み切り
昨日は、嘉美心酒造での初呑み切りのイベントに参加してきました。
画像 040


初呑切りとは: 貯蔵しているタンクの呑口(のみくち)から、お酒を出して香味の変化をチェックしたり、変質・腐敗を発見したり、お酒の熟成度合いや出来具合をチェックするために行う儀式のことを言います。6~8月頃に初めて行う呑切りのことを、初呑切りと言います。初呑切りは、酒蔵にとって一大行事と言えます。
今回は、酒屋40人ぐらいが参加しまして、5つのタンクから選び(投票)、七夕酒として販売しようという試みです。

画像 042藤井社長
画像 043杜氏


まずは、第1次選酒会では、A~Eの5つのタンクから2つ選びます。
A:吟醸香よくバランスのよい。杜氏が1番いいとの意見。
B:熟したかおり。苦味つよい。
C:純米らしくしっかりこくのある、旨味あるももひとつ特徴なし。
D:苦味あり。燗向きのさけ。
E:のみあきしない。パイナップルフレーバー、フルーツ香あるこまさん1番おすすめ。
画像 044画像 046

こまさんはE◎、A○

画像 050


みんなの投票結果はやはりAとEが決勝に残りました。
利き酒後は、みんなでお酒についてのディスカッション、
それぞれ感じ方が違っておもしろかったです。

そして決勝はAとEどちらか、再度利き酒しての投票です。

そして選ばれたのはEのタンク

こまさんも投票したタンクでした。
お客様の顔を浮かべながら吟味いたしました。
ぜひ、ご賞味いただきたい酒です。
選んだタンクの前で記念撮影。
101.jpg
発売は、7月上旬。
期待してください。ぜったいうまい。


イベント | 18:41:03 | コメント(2)
日土人 田植えツアー
画像 019画像 021
昨日6月5日(日)は、日本名門酒会香川支部有志が企画した「日土人 田植えツアー」が
香川から42名の参加で実施されました。
詳しくはコチラ(司牡丹社長ブログ)で。
米づくりから酒づくり、製品化、流通、販売、楽しむ会にいたるまで、1年かけて体験し、オリジナル銘柄「日土人(ひとびと)」を世に送り出という、全国でもまず前例のない、ワクワクするような取り組みなのです!
こまさんは生まれてはじめての田植えで、わくわくしながら参加いたしました。ヤンマーに勤務している
長男も滋賀から帰っての参加でした。田植えをすることで、農家の気持ちもちょっとは理解したら、と言って
勧誘したところ、参加した次第です。ほんとはバーベキューにつられたのかもね。
天気予報は、1日曇りでしたので、合羽はいらんやろうと思って置いてきてしまい、
蔵元に借りてしまいました。スタッフ失格ですね。
画像 024
画像 023
田植えが終わったとは、一番のお楽しみ「大バーベキュー大会」です。
画像 031画像 033
総勢150人のバーベキュー!!
竹村社長のあいさつもほとんど聞こえません。
目が痛くてたまりません。
うわさに聞いた「窪川ポーク」
ほんま絶品でした!
画像 032佐々木さんくの窪川ブラウンポートリー「コロンブスの茶卵」の「塩・卵かけご飯」
こんなおいしい卵かけごはんは初めて!
画像 036画像 039
画像 040画像 038
お客様のうれしそうな笑顔、そして「次回も必ずさそってよ~」といううれしい言葉、
ありがたいです。
次回は、稲刈りです。
今回の田植えで、こんなんでええんかいなと思うような植え方でした。
これがどんな稲穂になるのか?確認しに来なくては
画像 042
一番の人気者でした。ななみちゃん。

今回企画していただいた、司牡丹酒造のみなさん、農家の皆さんありがとうございました。




イベント | 21:58:08 | コメント(4)
ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。