■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2011年立春朝搾り
今年も恒例の「立春朝搾り」のイベントに参加してきました。当日は、昨日までの寒さも和らぎ好天に恵まれ立春を祝う日にふさわしい天気になりました。
今年も、前泊して名門酒会のスタッフと蔵元と立春の前祝をして早くに床に着きました。立春の朝5時半になると、次々と酒屋さんが集合し、久しぶりの対面です。まずは蔵元の挨拶から始まり、当日の注意事項の説明、参加酒販店の紹介、そしていよいよ瓶詰めしたお酒のラベル張りです。
立春 008立春 009
もうラベル張りも、皆さん慣れた手つきでスムーズに作業が進みました。
立春 012立春 016立春 014

ラベル張りのあとは、一番の楽しみの蔵元の愛情こもった朝食を皆さんでいただきました。これが楽しみで参加しているようなもんです。今回のメニューは、鯛めしとてんぷら、「鳴るちゅるうどん」(さぬきに対抗して考えられたらしいです。)作業が終わって食べる料理は格別でした。
蔵元さんのお心遣いありがとうございました。
立春 0252011立春 0022011立春 006
トラックに積み込んだお酒を、阿波神社で皆さんの「無病息災」「商売繁盛」を祈願し、お祓いを受けました。シーンと静まり返った静寂の中、宮司さんの祝詞だけが響き渡り、心身ともに清まれたような気持ちになりました。
そして、1時間半の道のりをかけて無事帰路につき、みなさんに福を運ぶことができました。
南南東に向かって去年一年無事過ごせたことを感謝して、願い事をかなえながら一口呑んでください。願い事がかないます。

今年一年、みなさんに福が訪れますように、お祈り申し上げます。








スポンサーサイト
日本酒 | 14:09:33 | コメント(0)
ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。