■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
月の下 テイクアウト始めました
BAR「月の下」がテイクアウト始めたので、さっそく試してみました。

20091031 004
鴨肉と香味野菜のマリネ 560円
この量でこの値段はとってもお買い得!本格的なイタリアンが自宅で再現!
けっこうお肉も入っていて、大満足!

20091031 005
ミートソースドリア 530円
これもおいしかったです。近くにすてきなカフェレストランができて、喜ばしいことです。
きっと、地元の人に愛される店に」なるでしょう。

BAR 月の下
丸亀市通町6
℡0877-22-8004
11:30~14:00
18:00~23:00
休:日・祝


スポンサーサイト
料飲店 | 17:52:33 | コメント(2)
リセノワール
yuusin.jpg
勇心酒造の営業が持ってきました。

平成21年度 かがわ県産品コンクール

「リセノワール」最優秀賞受賞しました。

おめでとうございます!

リキュール | 20:16:55 | コメント(0)
幻の酒
kamatani 016
昨日、煎り人さんのお店で、酒の持ち寄り会が行われ参加して参りました。

10数種類のいろんな日本酒を飲み比べることができ、堪能してきました。大満足!

お弁当も、これで2,000円?!絶品でした!

kamatani 017
日本酒が並ぶカウンターの隅に見つけてしまいました

いまや、入手困難、希少な「泡波 泡盛360ml」

前から、飲んでみたかったんですよね。

飲んだ印象は、シングルモルトウイスキー?と間違えるくらいとろみがあり、

ふくらみのあるまろやかな酒。感激~!

煎り人さんのご好意に甘えてしまいました。

ありがとうございました。

また、当日は、おさかなさんの山形旅行紀を肴に・・・山形に行った気分になり

秋の夜長、十分楽しめることができました。


日常の出来事 | 17:16:10 | コメント(0)
裏ワザ食事体験会
先日、ブログでお知らせした裏ワザ食事体験会を開催しました。

たくさんの参加、ありがとうございました。

kamatani 001


健康 | 16:30:30 | コメント(1)
2010カレンダー
1013.jpg
2010年カレンダーが、早くも業者から届きました。

毎年、こんなカレンダーでも待っておられるお客様がおられます。

ありがたいことです。近年、経費節約でカレンダーを作らない会社が多く見受けられます。

だけどまだまだ当店のカレンダーが必要としているお客様がいる限り、

続けたいと思うこまさんでした。来店していただいたら、お渡ししますので、よろしくお願いします。

日常の出来事 | 18:58:49 | コメント(0)
傑作!
20091026163927
20091026163924
丸亀 新世の料理長の傑作品です。河原の石にペイントした芸術品です。
カウンターにあと何品か展示してますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

日常の出来事 | 16:39:30 | コメント(0)
夫婦で登山
1025 001
久しぶりに、夫婦で飯野山に来ました。頂上は気温20度、風もなく気持ちよく登れました。

1025 002
頂上からの展望です。

1025 003
紅葉までは、まだまだですね。




日常の出来事 | 14:52:32 | コメント(2)
雑誌に掲載
当店のお得意先の「ル ペイザン」がJCBゴールド会員向雑誌「THE GOLD11月号」に

掲載されました。

大変喜ばしいことです。

peizan 002peizan 001



料飲店 | 20:38:36 | コメント(0)
秋の展示会
昨日、旭食品の秋の展示会に行ってきました。

大手スーパー、飲食店対象でしたので、あまり一般酒販店向きの商材は、

見受けられませんでしたが、最近の食品の傾向が良くわかって勉強になりました。

DSC00612.jpgDSC00613.jpg



日常の出来事 | 16:37:59 | コメント(0)
秋の賞味会
昨日、多度津のある飲食店での賞味会に参加してきました。

年2回(春と秋)、マスターの腕自慢をお客様に賞味していただきたいということで、

昨日と今日、2日間で20人(各10人)限定で、開催します。

2度ほど利用させていただき、このマスターの料理なら間違いないと思い参加させていただきました。

期待どおりの料理を堪能しまして、大満足でした。

bonmiya 001bonmiya 002
bonmiya 003bonmiya 004
bonmiya 006bonmiya 007
bonmiya 008bonmiya 009
bonmiya 005
お店の場所を知りたい方は、直接こまさんにおたずねください。













料飲店 | 16:07:04 | コメント(0)
当店取り扱いワインメーカー・ルイ・ジャド社より2009年10月5日現在のボージョレ・プリムールの
最新レポートが届きましたので、ご案内申し上げます。

ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール2009年
(末尾に「9」が付く素晴らしいヴィンテージの一つ)


ワイン栽培者にとっても夢のような理想的気候
Ø 冬は雪が降り寒かった。
Ø 好天で暖かい、降水量の多い春でした。5月は例外的に暖かく(50年来で最も暖かく)、
気温もここ10年間の平均より3度高かった。(17.6度対14.8度)
Ø 夏は暑く好天が続きました。
Ø 8月は乾燥し好天に恵まれた。8月下旬ににわか雨が降ったためタンニンの形成が穏やかに進んだ。

収量は少ないが素晴らしい品質
Ø ブドウの房は小さく、粒は皮が厚く、鮮やかで濃い色をしている。収量は少なかった。
Ø ブドウは、健全で完璧な状態でした。
Ø 収穫時期の気候は天候に恵まれ理想的であった。
8月後半の2週間に起こった熱波も収穫時にはなかった。
Ø 収穫は、8月27日に始まりました。(2005年は9月5日、2003年9月10日でした。)
過去「9」で終わる年は、興味深い年でした。
1999年9月7日
1989年9月4日
1979年9月20日
1969年9月30日
1959年9月9日
1949年9月12日
Ø 以上から、例年より10-20%収量は少ないが高品質で並外れて素晴らしいワインになると予想しています。

ルイ・ジャド創立150周年を祝う素晴らしいヴィンテージ
ワインは素晴らしい仕上がりが期待できる、美しい、深く濃い色をしています。
フルーツと花の香りが絶妙に合わさった、愛らしい香りが感じられます。
味わいは活き活きとした中にもよく熟した果実味が感じられ、口中に広がります。
ワインは非常にアロマティックで、フレッシュなフルーツの味わいと、とても柔らかく心地良いタンニンが感じられます。
2009年は、2005年によく似ていますが、より穏やかでよりエレガントな素晴らしいヴィンテージといえます。
誰もが記憶にとどめる歴史的なヴィンテージとなることは間違いないでしょう。

clip_image005.jpg
 750ml 3,500円

今年の、ヌーヴォは期待持てますね


ワイン | 13:59:24 | コメント(0)
飲食店のみなさんへ
taikai.jpg
飲食店の皆さん、これは絶対行くべきです!!

今の不景気を脱するチャンス満載です。他店に差をつけるチャンスです。

ぜひ、お声かけください。名門酒会の加盟酒販店の紹介なければ行けませんので・・・


お知らせ | 20:33:01 | コメント(0)
明るい農村25周年記念
DSC00580.jpg
芋焼酎「明るい農村」が発売25周年ということで、薩摩酒類さんから

明るい農村特製タオル2枚送ってくださいました。

明るい農村1.8L 2本または720ml 4本お買い上げの方にお分けいたします。

焼酎は良き土に始まる。良き土は明るい農村にあり。黒麹菌と白麹菌の原酒をブレンドし、コクとキレの良さを追求しました。どちらかといえば、昔風味のやや辛口で食中酒としてよく合います。
蒸し芋の香りと深いコク、余韻をお楽しみください。

かめ壷焼酎「明るい農村」
原材料:芋
アルコール度数:25度
・平成20年酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評会優等賞!
・2009年春季全国酒類コンクール<公開テイスティング芋焼酎部門>第1位!
720ml 1,260円 1.8L2,500円


焼酎 | 13:31:49 | コメント(0)
ノルブー
先週に続いて韓国料理を食しに「ノルブーサムギョプサル」に行ってきました。

先週の「チングネ」は、韓国ファミレスという感じでしたが、「ノルブー」は、庶民が行く

韓国屋台っていう感じでした。たぶん韓国の庶民はこんな料理食べてるんでしょうね。

まるで、韓国に行った気分になれますよ。

隣の席には、家族連れ8人が来てました。家族でも気軽に行ける店ですね。

外観は、なかなか知らなかったら一人ではちょっとって風なんですけど・・・

どれも、とてもおいしかったです。

ノルブー 001ノルブー 003
ノルブー 004ノルブー 005
ノルブー 007ノルブー 008
ノルブー 009ノルブー 002
ノルブー 012ノルブー 013

韓国料理 『ノルブーサムギョプサル』
香川県坂出市青葉町1-31
tel : 0877-44-3615
定休日 毎水曜
営業時間 17:30~22:00












料飲店 | 14:59:37 | コメント(2)
ウラワザ食事会のご案内
ウラワザ
10月28日(木)14:30~裏ワザ体験食事会を開催します。

こまさんの奥さんが、以前参加しまして体験してきました。

参加してみて、びっくりしてぜひお客様に教えたいということで、開催します。

ぜひご参加してください。お待ちしてます。


お知らせ | 13:02:59 | コメント(0)
かわいい
Image102_20091016181648.jpg
恒例の「レストラン 無」スタッフ手造りコルク人形です。

かかしの秋バージョンでした。いつも、楽しませてくれます。かわいいですね。

そういえば、あまりかかしも見なくなったような気がします。




料飲店 | 18:23:10 | コメント(0)
アケビの実
麺法師さんからいただきました。

「アケビの実」

小学校の頃、遠足に行ったら必ずとって食べていました。

最近、飯野山の登り始めて、「そういや、アケビって飯野山あるんかな?」と

思い出し、しゃべったことを覚えていてくれて、くださいました。

ありがとうございました子供の頃、アケビの実をかぶりつき種を口からピュッと飛ばした

ことを思い出し、あの甘さがよみがえってきて懐かしかったです

Image100.jpg


日常の出来事 | 10:38:01 | コメント(0)
頂上からの日差し
今日は、秋晴れのもと、いつもの5人での楽しい登山でした。

登りは、直のぼりコースを3週間ぶりに選びました。

1013 003

2週続けて脇道コースでしたので、ちょっぴりきつかったように感じました。

 1013 009

頂上がみえて陽が差してきたら、なにかしらうれしくなりますね!




日常の出来事 | 18:22:35 | コメント(0)
おいり
昨日、お披露目のときにいただいた「おいり」です。

最近、あまり見かけることがなくなりました。

1013 0011013 002





日常の出来事 | 18:26:22 | コメント(0)
喜ばしき日
友人のNの長男さんが嫁をもらうというので、お祝いに行ってきました

今年の2月に次男さんがもらったばかりで、年内に続いておめでた、ほんと喜ばしきことです。

三豊の方では、嫁をもらうとき嫁さんを連れて近所回りをして、その後、家の前でおいりを

配る風習があるそうです。田舎で嫁をもらうのはいろんな風習があって大変なことですね。

1012 0011012 002
結納一式です。
1012 0041012 006
お祝いに、新郎新婦の名前入りワインをプレゼントしました。
1012 0071012 008
1012 0091012 010
1012 0111012 012
1012 014
おめでとうございました。
















日常の出来事 | 13:41:30 | コメント(0)
韓国料理
昨日は、韓国料理「チングネ」に行ってきました。

日本にいながら、韓国料理を食べられる日本は幸せな国ですね。

「チングネ」は、どちらかというと韓国のファミレスって感じの店でした。

週末のせいか、満員のお客さんでけっこう若い女性が多かった感じがしました。

次は、坂出の「ノルブー」に行こうかと思います。

1011 0011011 003
1011 0051011 006
1011 0071011 004



料飲店 | 17:01:18 | コメント(2)
みんな真剣に。
1010 001
1010 002
市民ライフアップ講座が、生涯学習センターにて行われました。

漢方の入門編を鎌谷先生が、わかりやすく講演してくださり、みんな真剣にメモを取って

聞き入っていました。

健康 | 19:31:05 | コメント(0)
いっぱい
昨日の展示会でのサンプル品の数々です。

ビジネスパートナーの飲食店の方々に、提供しようと思ってます。

けっこう面白いものありました
1009.jpg




日常の出来事 | 18:59:29 | コメント(0)
秋の展示会
本当なら、大阪で勉強会でしたが、台風のため中止になったため

地元の問屋の展示会に行ってまいりました。

あまり代わり映えせず、普通の展示会でした。が、毎回のお楽しみの

ジーマガールに会えたことが一番の収穫だったりして(笑)

2009.1008 0022009.1008 003
このブースだけ別空間でした。



日常の出来事 | 18:22:08 | コメント(0)
雨の中
2週続けての、雨の飯野山登山になりました。

いつもの5人での楽しい登山でした。

台風が来てますね。実は、明日大阪で勉強会があったのですが、中止になりました

めったに出張なんかないのに、なんとついてないことでしょう。ガックリ

今回の台風は、大きいのでみなさん気をつけてくださいね。

DSC00473.jpgDSC00481.jpg


日常の出来事 | 14:12:57 | コメント(0)
現地からの便り
フランスから、ボージョレヌーヴォのぶどうの手摘み収穫の様子を

撮った写真が送られてきました。

vendanges2009 015 縮小版

vendanges2009 030 縮小版
現在、ワインはアルコール発酵の最終段階に入った状況です。
今年のボージョレ・ヴィラージュのアルコール度数は12%~13%程と
予測されます。(2008年度は11%)
葡萄の生育状態は素晴らしく、見事なヴィンテージが期待されます。

以上 インポーターからの情報でした。

今年のヌーヴォは期待できますよ。今から、わくわくします。


ワイン | 17:22:09 | コメント(0)
ジャズストリート
DSC00454.jpg
昨日は、第4回ジャズストリートがJR丸亀・大手町近辺で盛大に行われました。

全部の会場を回りましたが、どこも大盛況で、会場に入りきれない人で活気に満ち溢れていました。

DSC00465.jpg
町を歩いていると、楽器を持って歩いているミュージシャンをあちこちで見ることができ

普段の町の風景が一変してました。生演奏を身近に体験できるイベントは、最高ですね




イベント | 12:15:57 | コメント(0)
★2009 年ボージョレー ヴィンテージ情報★
ボージョレーワイン委員会から、2009年ボージョレヌーヴォ情報が届きました。

以下、ボージョレーワイン委員会より

2009 年:歴史的なミレジムになる条件がそろっている

ぶどう畑でのぶどうの実のテイスティングが私たちを裏切ることはない。すばらしい糖分を含み、小粒で果皮は厚く、酸味とのバランスが非常に良く取れている…この事実は 2009 年が稀にみるすばらしい年になることの前兆とも言える。ぶどうの収量に関しては、控えめで、約 800,000hl と予想されている。この数字は 2008 年に比較すればやや多めだが、1,000,000hl というここ数年の平均に比べれば少ない収量である。

ボージョレー地区では、ぶどうに鋏を入れた瞬間からすでに 2009 年の傾向があらわになった。ボージョレーの12 のアペラシオンの具体的な香りや味わいにおけるクオリティの高さを確信するまでにはあと数週間必要だが、すでに現時点でポテンシャルの高さを感じることができる。
まずは、視覚からそれが感じ取れる。圧搾機からもれるわずかな果汁を取っただけでも、非常に美し
く、気品に満ちた色
であることがわかる。ボージョレーワイン委員会テクニカル・ディレクター兼ぶどう畑及びワイン研究所のジャン・リュック・ベルジェールによると、ワインのローブが高尚な色になるためのすべての条件が今年は揃っているとのこと ―― 完璧な衛生状態、厚めの果皮を伴う小さな果粒、控えめな収量、早く始まった収穫、昼と夜の理想的な気温差など ―――。「2005 年を除けばこれだけ美しい色を見たのは 1976 年以来だ!」と彼は言う。「2009 年のボージョレー・ヌーヴォーはブルーベリーのような、あるいはそれ以上の非常に濃いトーンのワインになるでしょう」。
発酵がすでに始まったカーヴでは、小さな赤いフルーツ主体の美しい複雑さを持ったアロマを感じる
ことができる。フランボワーズやカシスなどの香りを想起させるボージョレーの伝統的なガメイが、今年は豊かでガストロノミックで多彩なアロマのパレットを造り出すと思われる。
今年のクオリティの高さは口の中でも証明されるだろう。質の高いタンニンが存在感を持ち(2005年と
同等と言える)、すばらしいストラクチャーで余韻が長く、バランスのよく取れたワインになることが予想される。肉づきの良い豊かなワインだが、同時にフルーティさやフレッシュさも失わないすばらしい味わいが期待できる。色、フルーティさ、力強さ、これらすべてにおいて完璧なまでのバランスの良さを有する、記念すべきミレジムの誕生となることだろう。
生産者「ペレオン」のジャン・リュック・ロンジェールは 2009 年のミレジムの傾向を次のように要約した。「2009 年はガストロノミックで力強いワインになることが予想される。ぶどうが語りかけるのをじっと見守るだけでいいだろう。」
8 月 27 日に始まった収穫は 9 月末まで続く予定。気候条件が良好であることが幸いしてぶどう畑は依然申し分ない衛生状態を保ち続けており、安定して成熟度が増している。生産者たちは収穫が始まる前から穏やかに収穫の日を待つことができた。遅摘みのエリアでは 9 月 25 日あたりに収穫が終了する予定である。
今年の収量は全体的に控えめである。平均 1,000,000hl のところ、現時点での今年の予想収量は
約 800,000hl。気候条件のすばらしさがこの収量の少なさに加わることで、生産家たちはクオリティの高さが保証されると考えている。彼らは言う。
「歴史的ミレジムになるべき条件がそろっている」
あと数週間もすれば 2009 年の品質の良さに、より確信が持てる。
しかし、すでにささやかれているのは、『9』の付く年のワインはこれまで非常にすばらしく、今年もその例にもれないということだ。2009 年という新しい年がボージョレーの歴史に名を刻むことは疑う余地もない。

                                         以上

今年のボージョレ・ヌーヴォは絶対飲まなくては後悔しますよ!

                                                         

ワイン | 16:34:46 | コメント(0)
こんぴら街道町あるき・秋
DSC00430.jpg
秋の「こんぴらまちあるき」が始まりました。

今日も、初来店のお客さん15名と出会うことができました。

こうやって、県の企画で、お客様にきていただける幸せ・・・感謝しなければなりません。

みなさんに健康で生活していただけるよう、若輩者ですがアドバイスさせていただきました。

machiaruki.jpg
次回は、11月13日(金)です。ぜひ、ご参加ください。待ってま~す。


日常の出来事 | 14:16:59 | コメント(0)
くじら新焼酎
DSC00423.jpg

今年にの新焼酎「くじらのボトル新焼酎」入荷しました。

もうそんな時期なのですね。今年は、残暑が厳しくなかなか季節感を味わうことができません。

焼酎では、新焼酎、日本酒では、「ひやおろし」みなさん、お酒で、秋を満喫してください。

初物は、何かうきうきしますね!


焼酎 | 20:37:13 | コメント(0)
次のページ
ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。