■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ボ^ジョレヌーヴォ第1弾
昨年のヌーヴォの会でボージョレの中で1番人気のあったワインです。

今年も期待してください

cent.jpg

ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー キュヴェ サントネール
 樹齢100年以上のガメイから造られる特別キュヴェ
 このワインのために手入れされた特別な葡萄から造られる、贅沢なヌーヴォーです
 “サントネール”は“100年”という意味で、3.3ヘクタールの限られた畑から収穫される樹齢100年から110年のガメイが使用されます。畑は、標高370mに位置する西向きの斜面にあり、土壌は花崗岩です。樹によっては、驚くべき事に1本の樹に2房しか実を付けず、生産量は非常に限られてしまいます。そのため、地元の他の生産者達は、この100年樹齢の古い樹の価値を知らずに抜いてしまい、実をたくさん付ける新しい樹に植え替えてしまうそうです。そこでテットは、地元の農家に保証金を払って、この貴重な樹を維持しています。

750ml 3,490円

tett.jpg

生産者のルイテットさん

h.jpg

キュヴェ サントネールの畑
樹齢が増すにつれ、樹は横たわるようになります。


スポンサーサイト
ワイン | 18:26:08 | コメント(0)
中華そば 三丁目
Image139.jpg

よく行くラーメン屋さんです。

とんこつスープのこってりでもなくあっさりでもなく、誰からも愛されているラーメンです。
注文してから、カップラーメンより早い3分以内に出てくるのもびっくりです。
料理人から、絶賛されるほどの玄人受けするラーメンです。
ぜひ足を運んでみる価値ありますよ。

Image138.jpg

店のすみにかわいい手巻き猫が。。。
奥さんの弟さん作です。趣味で、作ってるらしいです。

★中華そば 三丁目
  丸亀市浜町ガレリア115-3
  営業時間 11時~19時
 定休日 毎日曜日


料飲店 | 12:58:54 | コメント(0)
今年の新酒ワイン
昨年のボージョレヌーヴォ解禁を祝う会で、ダントツ一位だったワインを紹介します。

一位になったのは、ボージョレではなくイタリアの新酒「ノヴェッロ」でした。

NO.jpg

年々、その品質の高さが認められるようになり、確実にファンを増やしているヴィーノ ノヴェッロ。ボージョレ ヌーヴォーよりも一足早い11月6日に解禁されます。北から南まで、各地で様々なノヴェッロが造られ、葡萄品種も多種多様です。醸造も、各地の気候や品種に合った醸造方法が用いられ、ボージョレ ヌーヴォー以上に個性が表れます。

FA.jpg

生産者のファルネーゼさんです。

11月6日解禁 予約特価 2,450円

数量限定です。予約はお早めにどうぞ。


ワイン | 19:59:55 | コメント(0)
須ノ川スキューバダイビング
昨日は、今年初のダイビングで須ノ川まで行ってきました。
このバスで、5人(イントラ2人・客3人)ぜいたくなダイビングでした。
天気はあまりよくなかったですが、楽しかったです。

DSC01830.jpg

もう夏も終わりですが、家族連れで3組海水浴に来てました。
瀬戸内では、味わえない海のきれいさ、きれいなお魚の豊富さ、4時間くらいかけてもくる価値のある海水浴場です。

DSC01831.jpg

DSC01832.jpg

視界が悪く3Mくらいしか見えませんでした。
H先輩と・・・

P8270458.jpg

ダイビングのあとは、「ゆらり内海」で、ゆっくり温泉につかり、晩御飯は定番の焼肉、いやあ極楽ですねえ~!

DSC01833.jpg

DSC01834.jpg




まいぷらいべーと | 20:32:40 | コメント(0)
須ノ川
20080827150501

スキューバダイビングで宇和島市須ノ川にきてます(^0^)/今日はビーチダイビングでちょっぴり疲れました(>_<)

日常の出来事 | 15:05:03 | コメント(0)
スキューバダイビング
Image132.jpg

明日は、約1年ぶりのスキューバダイビングに行ってきます。

宇和島方面です。今夜は眠れそうにないかも

ただいま、機材点検中です。

まいぷらいべーと | 18:05:45 | コメント(0)
一ノ蔵 信頼醸成の頒布会2回目
「もっと安全で旨い酒清酒を」のテーマのもと、
農家とお客様の「信頼」というか架け橋になりたいという想いで始めた
一ノ蔵 信頼醸成の頒布会の2回目が、入荷しました。

この頒布会は、生産者が精魂込めて育てた有機米や環境保全米を
杜氏 門脇豊彦氏が懇親こめて醸しました。

一ノ蔵 有機米ひとめぼれ100%

 特別純米低温熟成生原酒 720ml 1,500円 1.8L 3,000

 原料米生産者:農業生産法人(有)ヒーロー副社長 石井稔氏(能登市登米町)

ichinokura.jpg

DSC01828.jpg



日本酒 | 16:43:50 | コメント(0)
婆沙羅まつり
バサラ

今年も、丸亀婆沙羅まつりが盛大に開催されました。お城祭りに次ぐイベントになりました。

basara2.jpg

こまさんは、ひたすら生ビール売ってました。

日常の出来事 | 17:52:58 | コメント(0)
ひやおろし第2弾
08urakasumi.jpg

ひやおろし第2弾の紹介です。9月9日蔵出し。

浦霞 ひやおろし
720ml 1,405円 1.8L 2,883円


穏やかでふくよかな香り、とろける様なふんわり甘い感触が心地よい、ふくらみのあるまろやかな味わいに仕上がりました。

この酒も、発売と同時に予約で完売した酒です。
お早目の予約を! 

日本酒 | 13:06:36 | コメント(0)
ひやおろし
koshinohomare_secchuujunmai.jpg

9月5日蔵出し!
越の誉『雪の中にて寝かせたお酒』 純米・生詰
1.8L 2,430円 720ml 1,324円

昨年、発売前に予約で完売したお酒

雪深き里・鵜川の雪室で半年眠りました。

昨年の中越沖地震で大きな被害を受けながらも頑張る越の誉蔵元の純米生詰ひやおろし。しぼりたて新酒を雪の中に埋め、半年以上じっくり寝かせました。安定した温度と高い湿度の中で、穏やかに熟成。

2008ひやおろし第1号

ひやおろしとは
 春先にしぼられた新酒は、一度、火入れされたあと、暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごし、熟成を深めます。

 やがて秋風が吹き始めたら、いよいよ目覚めのとき。ほどよく熟成されたお酒は、2度目の火入れをせずに、生詰めして出荷されます。

 その昔、「冷や」のまま貯蔵用の大桶から木樽に「移(おろ)して」樽詰めしたことから、このお酒は「冷移(ひやおろし)」と呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。

 豊穣の秋にふさわしい、旨みたっぷりの、まろやかでとろりとした円熟の味わいが魅力の〈ひやおろし〉。秋の深まりとともに熟成もゆるやかに深まっていきます。


こまさんも昨年は、仕入れできずに非常に悔しい思いをしました。
今年は、1.8Lで6本 720mlで12本確保できました。
ご予約はお早めに!

日本酒 | 12:13:43 | コメント(1)
ビールサーバー
今年の夏は、暑かったですね

貸し出しビールサーバー大活躍でした。
まだまだ暑い日が続きます。ビールサーバー無料貸し出しします。ご遠慮なくお申し付けください。

DSC01807.jpg

生ビール10L 5,650円(中身)
ガス無料貸し出し
ジョッキ無料貸し出し


秋の行楽にももってこいです。

ビール | 15:56:40 | コメント(0)
アクイラ
アクイラミネラルウォーターの販売始めました。

DSC01806.jpg


販売価格
19L/5ガロン 1,500円
12L/3ガロン 1,200円

レンタル価格
ウォーターサーバー スタンド型
840円/月
ウォーターサーバー 卓上型
630円/月

メンテナンス
3ヶ月に1回(年4回)サーバー洗浄にお伺いします。
洗浄代金1回500円(実費)負担お願いします。

今日現在の早明浦ダム貯水率17.9%です。
渇水に備えて対策考えてますか。

店頭で試飲できますので、お気軽にお立ち寄りください。



飲み物 | 15:26:56 | コメント(1)
2008ボージョレヌーヴォ
今年も、はやから各メーカーから「ボージョレヌーヴォ」の案内が来ました。今年の解禁11月20日(木)まであと3ヶ月もあるのに、今月末から9月上旬までに、注文しなければならなく、毎年早すぎると怒ってますだけど文句も言ってられませんので、今年も例年通り幻といわれるヌーヴォをご案内する準備をしなければ。。。こうご期待ください。

季節 | 15:47:58 | コメント(1)
小みかん酒
量り売りコーナーに新りきゅうる仲間入りしました!

桜島小みかん酒 14度
  
320ml 756円 720ml 1,596円



鹿児島では「島みかん」ともよばれる世界一小さなみかんを使用。果実と皮を漬け込んでいるので、果実のやさしい甘味と、皮のほんのりとした苦味がぎゅっと詰まった大人のりきゅうるに仕上がりました



mikan.jpg

DSC01804.jpg


リキュール | 12:58:52 | コメント(0)
北京五輪香川合宿
北京で開催されるオリンピックに出場するフィンランド、デンマークの選手団が香川県オークラホテル丸亀で事前合宿を行っています。

この写真は、ホテルロビーにおいてある選手団に対するインフォメーションだと思います。

町のあちこちに北欧の選手がいて、丸亀も国際化したような錯覚に陥ります

20080817134618


日常の出来事 | 13:46:20 | コメント(0)
カラシヤクラッシック
DSC01749.jpg

夏野菜がいっぱい入った健康冷麺です。こまさんは、あまり冷麺好きではありませんが、ここのはうまいですね~!。

『カラシヤクラシック』
 住  所:香川県善通寺市原田町1586-1
 電  話:0877-24-7771
 定休日 :月曜日



料飲店 | 13:32:44 | コメント(0)
柚子小町
今大人気の、柚子のリキュールの「柚子小町」入荷しました。
ネット上で、すごく人気の高い柚子のりきゅうるです。

麦焼酎「壱岐っ娘」をベースに天然柚子果汁と上質の果糖をブレンドして造ったリキュールです。
もぎたての柚子の香りと風味を大切にし、さっぱりとした爽やかな口当たりでどこまでも身体思いです。
なお、防腐剤、着色料、香料は一切使用しておりません。

2008年モンドセレクション最高金賞(初受賞)

DSC01747.jpg

500ml 1,575円

リキュール | 13:34:44 | コメント(0)
特攻花
明日は、終戦記念日ですね。
「特攻花」=今日の新聞で知りました。

 終戦記念日を迎えるころ、奄美諸島・喜界島(鹿児島県)の特攻隊中継基地跡周辺に、黄色く縁どられた赤い花が咲き乱れる。島の人たちから「特攻花」と呼ばれるこの花を撮り続けて7年。大阪の写真家、仲田千穂さん(26)が、花の写真やエピソードを収めた「『特攻花』って知ってる?」(しののめ出版)を出版した。仲田さんは「この花に込められた特攻隊員たちの思いを伝えたい」と話している。

 「特攻花って知ってるか?」。京都の短大生だった平成13年夏、授業中に聞いた話が、この花とかかわるきっかけだった。

 花の正式名称は、テンニンギク。太平洋戦争末期、給油などで喜界島に立ち寄った若い特攻隊員に、島の娘たちが手渡した花だ。しかし隊員たちは「花も一緒に散るのはしのびない」と、上空から花を落としたり、滑走路脇に置いたりして去っていった。そして残された花が根付き、滑走路周辺に群生した-。

 そんな島の言い伝えを聞いた仲田さんは「なんてドラマチックで、なんて悲しい物語なの」と感銘を受け、「この花は、何かを伝えたくてここに咲き続けているのでは」と、喜界島へ飛んだ。
以来、毎年島を訪れて花の写真を撮るだけでなく、特攻隊の生き残りという人たちや、隊員を見送った女性たちの取材を重ねた。

 「好きで志願したわけではない。国や家族を守るためにも、男子として、やらにゃいかん、と」。こう話した元隊員の男性は「自分だけ生き残ってしまった」ことに罪悪感を抱き続け、平和を望んでやまなかった仲間たちの死にざまを語ることを自らの使命として余生を過ごしている。

 出撃前の隊員が泊まっていた旅館で世話をしていたという女性は、「今でも運動会でハチマキをした中学生を見ると、彼らと重なって涙が出ます」と話した。仲田さんは、同年代の若者が書いた遺書や、あどけなさの中にもりりしい表情をした隊員の写真を見たとき、涙があふれ、息が止まりそうになったという。

 「学校で習う戦争は、原爆など目を背けたくなるような悲惨な話ばかりで、それ以上知りたくないという気持ちになってしまう。なのに、今はこんなにも戦争について考え、知ろうとしている。それは、私が悲惨な被害写真ではなく、『花』から入っていったから」

 現在、大阪市中央区の広告写真スタジオ「七彩工房」に勤める仲田さんは、大阪や京都、東京など各地で写真展や講演会を開いてきたが、「意外にも、若い人たちの反応がよかった」という。これからも「特攻花」をきっかけに、特攻隊員らの話を広く伝えていくつもりだ。
 
                                  今日の産経新聞より


数年前に「知覧特攻平和会館」に行ったことを思い出し、切ない気持ちになりました。
われわれ戦争を知らない世代も、明日一日戦争のことを考える時間を持つのも必要ですね。



日常の出来事 | 16:45:31 | コメント(0)
墓参り
お盆なので、墓参りに行ってきました。こまさんの祖父母と母の眠ってるお墓があるのは青野山墓地です。

DSC01745.jpg

DSC01746.jpg

今日も暑い日でした。


日常の出来事 | 19:36:26 | コメント(0)
ipod
 長男が、初給料で「ipod」をプレゼントしてくれました。前から欲しかったので、大感激です。
使い方がわからず、長男にいろいろ教えてもらいました。こんなに小さいのに、すごい機能で、
自分に使えるのか不安ですね。

DSC01744.jpg


日常の出来事 | 20:11:03 | コメント(1)
夏にみぞれ酒
●真夏の日本酒!「みぞれ酒!」のススメ!

DSC01739.jpg


夏の暑い時には、やっぱり冷たい冷や酒がおいしい。そこでこの冷や酒を
もっと夏らしく飲む方法があります。それが日本酒を冷凍にして飲むみぞれ酒

今日は、嘉美心 純米生酒 300ml (¥600)の紹介です。

まず、お酒を凍らします。
冷蔵庫に入れる前によく振って、中のエキス分を均一にします。
季節、冷蔵庫によりますが、大体4,5時間位で凍結します。

10分位放置すると、1/3弱溶けます。
あまり溶かすと、次の作業をしている間に溶けてしまいますので、夏場はもう少し早めたほうがいいと思います。

ふたを開け、棒状のものでひたすらに突きます。
ある程度カタマリ感が無くなったら、蓋をしてひたすらシェイクします。
すると、、、なんということでしょう!表面に付いていた水分が凍って涼しげになったではありませんか。

ぜひ、試してください。日本酒の新発見です!


日本酒 | 13:21:23 | コメント(0)
焼酎は夏が季語
みなさん、焼酎が夏の季語ってご存知でしたか?

『日本のように四季がはっきりしていると、冬には温かい日本酒、夏には麦酒といった具合に、季節毎に好まれるお酒にも特徴があるのが通例でした。

その考え方でいくと焼酎はいつの季節の酒だと思いますか。俳句の世界では意外なことに夏の季語になっています。はっきりとした理由はわからないのですが、1713年に出版された江戸時代の百科事典『和漢三才図会』によると「気味はなはだ辛烈にして、疲れを消し、積聚を抑へて、よく湿を防ぐ」と書かれています。要するに夏の暑さに疲れた身体に活を入れ、精力をよみがえらせる酒と位置づけられていたのでしょう。

暑いときに熱いお茶を飲むと気持ちが落ち着くのと同様に、焼酎の強い酔いが暑さを忘れさせたり、胃を刺激して食欲を増伸させてくれるのも事実です。

しかしもうひとつ理由がありそうな気がします。江戸時代であれば、焼酎は日本酒に比べると滅多に口にできない珍重すべきお酒でした。造られるのも田植え後のさなぶりの頃が主流。つまり、初夏のお祭りのときに登場するお酒だったのではないでしょうか。冷暖房完備の都会で生活していると年々季節感は薄らいでいきますが、週末には江戸の町民に思いをはせながら本格焼酎で夕涼みとしゃれてみるのも乙なことです。


酒文化研究所 狩野卓也(日刊ゲンダイ 5/20掲載)』

ということで、今日は焼酎の紹介です。
4年ほど前に訪問した高田酒造場の焼酎です。

あさぎりの花
 
DSC01717.jpg

ナデシコの花酵母を使用。花言葉は「いつも愛して。永遠の愛情」。吟醸の香りがさわやか。平成15年のあさぎり町の誕生で発売。減圧蒸留。25度。

口に含むと、まるで日本酒の吟醸酒を思わせるフルーティな女性が好む焼酎です。ロックがおいしいですね。暑い夏にぴったりです。

720ml 1,470円
1.8L 2,800円




焼酎 | 11:57:07 | コメント(0)
レトロビールクーラー第2弾
また、見つけました。今度の冷蔵庫は、、アサヒビールのです。これも結構古いですね~

Image123.jpg

これも30年くらい前ですね。当時のアサヒビールは、シェア最下位のサントリーに追いつかれそうなパットしないビールメーカーでしたが、いまや国内NO1のビールメーカーになりました。ほんとわからないものですね。
私も、問屋セールスしてまして、アサヒビール販売に際しては、大苦戦した覚えがあります。

料飲店 | 11:26:43 | コメント(0)
レトロビールクーラー
配達時、見つけました。30年以上前のビールクーラーらしいです。
最近見たことないです。
まだ、十分使えるとのこと、昔の冷蔵庫は、長持ちしますね~!

Image122.jpg

「サントリー純生」といえば、日本初の生ビールだったと思います。
CMが懐かしいです。


料飲店 | 10:14:51 | コメント(0)
梅果紫蘇でフルーツ漬けを・・・
梅果紫蘇で、簡単美味フルーツ漬けを試してみませんか。

梅果紫蘇 
 生命維持に必要なクエン酸を身体にやさしく取り入れるため、完熟南高梅を使用し、日本で初めての果実クエン酸(3,084mg/100ml)飲料として開発に成功しました。さらに、漢方的なバランスを考え、赤紫蘇(41枚/100ml)を配合。お酢にない果実クエン酸ですので、お子様から大人の方まで安心して毎日飲み続けることのできるフルーティタイプです。

image01.gif
当店で、ブルーベリー漬けが試飲できます。

DSC01715.jpg

DSC01714.jpg

目のかすみや年齢を感じたら・・・ブルーベリー梅果紫蘇漬け

梅の力。キレート作用により、梅果紫蘇漬けは、食品が持っている本来の力を体内へ入ってきた時により吸収しやすくします。

飲み物 | 14:14:51 | コメント(0)
ビアホイ
DSC01712.jpg

今日は、アジアン居酒屋「ビアホイ」を紹介します。

DSC01713.jpg

今年の夏も限定メニューが登場!「韓国風冷麺/480円」をはじめ、他にもあっさりメニューやピリ辛メニューなど夏バテに効くスタミナ料理があるのでぜひどうぞ(鍋は要予約)!また、飲み食べ放題も好評につき2時間コース・3時間コースをご用意。暑い夏の夜は『ビアホイ』でアジアの雰囲気をお楽しみ下さい。(店主より)

こじんまりとしたお店で、低価格で楽しめますよ~

アジアン料理「ビアホイ」
綾歌郡宇多津町平山2628-627
TEL0877-49-1624
営業時間 18時~翌1時
定休日 月曜日








料飲店 | 20:34:24 | コメント(0)
夏に燗酒
皆さん、夏バテしてませんか。

夏バテ防止に、燗酒はいかがですか。夏に燗?ってありえないと思ってる方、ぜひ試してください。
人間の体温に近いお燗酒は、弱ったからだに負担をかけません。特にクーラーのきいたお店でいただけば、疲れた身体が、ほわりと癒されるのがわかるはず。
最近は夏だというのに冷たいもののとりすぎや冷房病で、身体は冷えています。お燗酒はそんな冷えた身体の血行をよくし、内側から温めてくれるのです。

おすすめ燗酒
梵 特醸(磨き5割8分)特別限定純米酒 2,400円


日本酒 | 12:00:19 | コメント(0)
食料自給率
先日、TVで服部栄養専門学校 校長 服部幸應先生の講演を拝見しました。
地産地消という題です。

その中のお話で、各県の食料自給率の話がありました。わが香川は、50%はあると思ったのですが、残念なことに36%で全国平均より低いとは・・・残念です。

こまさんのお店も顔の見える商いを続けなければと痛感した次第です。


日常の出来事 | 14:17:26 | コメント(3)
美味しい和りきゅうる入荷しました。
DSC01677.jpg

夏にぴったりの和りきゅうる入荷しました。
奈良の蔵元の梅乃宿さんから、あらごしもも酒入荷しました。まるで、ネクターピーチを飲んでるような濃~い桃のお酒です。

●なんと桃果汁40%!桃をそのまま食べてるような果実感覚!
    
なんと桃果汁が40%で、デザート感覚のお酒。!これはすごいです。かなりトロリとしてびっくりです。すごく桃の濃さが出たお酒です。

梅乃宿酒造さんのお言葉

★1.8Lに桃果汁を40%にしたワケ
お客様が飲まれるシーンを思い浮かべ“ロックで飲んで美味しい”をコンセプトに何度も試行錯誤を繰り返し今回の商品となりました。(ストレートではちょっと濃い目です)

ということで、まずはロックでお召し上がりください。そして後はお好みで、ソーダ割りやシャーベットなどいろいろお試しください。

【梅乃宿酒造さんから】
甘くみずみずしい白桃を惜しげもなく使用した、まるで桃のデザートを食べているような果実感あふれるお酒です。桃果汁の良さをそのままに、トロっとしながらも、後味はスッキリとしていて、上品な余韻を残す逸品です。

■リキュール
■アルコール分:8度
■原材料:桃・日本酒(純米酒)・醸造アルコール・果糖


720ml 1,470円
1.8L 2,940円


リキュール | 14:04:04 | コメント(0)
夏は、ビール
本格的な夏に突入しました。そこで夏には、ビールということで、ビールのおさらいをしようかと思います。まず、ひとことで「ビール」とまとめてしまいがちですが、「ビール」「発泡酒」「第3のビール」という3つに分類できます。

「ビール」
 麦芽とホップと水のみを使用して発酵させたもので、麦芽比率が25%以上のもの。

「発泡酒」
 麦芽または麦を原料の一部として使用し、フルーツ等の副原料を使用して作った発泡性を有するもので、麦芽比率25%以下のもの。

「第3のビール」
 麦芽をまったく使ってないもの。麦芽の代わりに大豆や小麦などを原料に使うことで、酒税法ではビールや発泡酒ではなく、「その他の雑酒」または「リキュール類」に位置づけられています。

こまさんも毎日飲むのは、第3のビールですが、たまに麦芽100%のビールを飲むとやっぱり違いますね~!うまいですよ~!「オゼノユキドケ」

ビール | 12:12:49 | コメント(0)
次のページ
ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。