■プロフィール

こまさん

Author:こまさん
酒屋の3代目。3年間の問屋修行を経て家業を継ぐ。問屋修行時代、「梅錦酒一筋」を飲み吟醸酒に感動を覚え、日本酒復興に力を注いでいます。
利き酒師の松田が、こだわりのお酒・食品を紹介します。
店主 松田英幹
URL http://www.matsudasaketen.co.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かりんとう
DSC02064.jpg

こまさんおすすめのかりんとう入荷しました(*^-^)ニコ

『秋冬限定品です』 

契約栽培のリンゴを練りこんで、蜂蜜で仕上げた、品の良い味わい。

紅茶と合わせたい、ちょっとお洒落なかりんとうです。

この時期だけのお味を、どうぞお楽しみくださいませ。

カルバドス・ラム・黒糖焼酎・樫樽貯蔵の焼酎に

原材料:小麦粉(国内産)・糖類(粗糖・水飴)・りんご・植物油脂・酵母・はちみつ・食塩

東京の枡本屋さん(お酒屋さん)が酒のつまみにと開発したかりんとうです。

りんごとはちみつ かりんとう
150g 368円


スポンサーサイト
おつまみ | 17:56:50 | コメント(0)
日本一、いや世界一の黒糖
世界一の黒糖見つけました!
黒糖酒と黒糖をあわせてみてください。一日の疲れが吹っ飛びます。


美味しさの秘密
◆徳之島産のサトウキビをすべて手刈りで収穫
  機械刈りは土も一緒に刈り込んでしまうため、水洗いをする際にサトウキビの糖分も落ちてしまいます。徳南製糖で使用するサトウキビは手刈りで丁寧に収穫されます。
◆昔ながらの製法を守り直火炊きで
  大きな工場ではボイラーの熱で水分をなくしていきますが、徳南製糖は松と樫の木、サトウキビを圧搾した粕を燃料にした直火で少量ずつ熱し、ゆっくり煮詰めていきます。
◆アク取りの手間を惜しまない
  4段階の釜がありますが、最終工程を除く3つの段階すべてで丁寧に〝アク〟を取り除きます。



おつまみ | 20:54:56 | コメント(3)
ウィジェット ブログパーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。